現代版「やまとなでしこ」を目指す女性へ ~お茶とお花の検定試験~【女子検】

Home > 女子検定問題例

女子検定問題例

【問1】右の写真の花の名前で、正しいものを選びなさい。
(1) バラ
(2) カーネーション
(3) ダリア

【問2】右の写真の花の名前と科の名称の組み合わせで、正しいものを選びなさい。
(1) ヒマワリ、ユキノシタ科
(2) ヒマワリ、キク科
(3) ヒマワリ、キンポウゲ科

【問3】”キャスケードブーケ”について、正しいものを選びなさい。
(1) シンプルに丸い形にまとめた、オーソドックスなブーケ。
(2) 涙のしずく型を逆さまにしたようなブーケ。
(3) 上から下に流れる逆三角形に近いデザインのブーケ。

【問4】春の七草に含まれる植物で、間違っているものを選びなさい。
(1) オミナエシ
(2) ハコベラ
(3) ゴギョウ

【問5】日本茶に含まれる成分の中で、苦味を感じる味要素として正しいものを選びなさい。
(1) ビタミンC
(2) サポニン
(3) カフェイン

【問6】「爽やかさを伴った刺激のある渋味」という意味の用語として、正しいものを選びなさい。
(1) パンジェンシー
(2) グリニッシュ
(3) ストロング

【問7】スリランカ紅茶とされる茶葉の種類で、正しいものを選びなさい。
(1) アッサム
(2) ダージリン
(3) キャンディ

【問8】一般的に飲まれているコーヒーの豆とは、”コーヒーノキ”のどの部分か、正しいものを選びなさい
(1) 葉
(2) 果実の種子
(3) 実

解答と解説

【問1】 正解 (3)
ダリアは、江戸時代後期に日本に渡来しました。

【問2】 正解 (2)
ヒマワリはキク科の植物で、真夏を代表するお花です。

【問3】 正解 (3)
キャスケードとは「小さな滝」という意味があります。

【問4】 正解 (1)
オミナエシは秋の七草です。

【問5】 正解 (3)
サポニンは渋味、ビタミンCは酸味を含んだ成分です。

【問6】 正解 (1)
「パンジェンシー」とは最上級の表現とされています。

【問7】 正解 (3)
アッサムとダージリンは、インド紅茶とされます。

【問8】 正解 (2)
コーヒーの豆は、コーヒーノキの種子の部分です。